更年期障害 いつから

MENU

41歳 私のイライラ解消法とは

イライラを解消するにはリラックスするのが一番なので、タバコを吸ってみたりアルコールを摂取したりしますが、根本的に健康に良くないという思いが根底にあるのでイマイチスッキリ解消というわけではありません。

 

一番効果的なのは、何もしないこと。

 

横になったりTVをみてぼーっとすることが理想的ですが、日常生活を送っているとそんなヒマは全くないので自分自身をセーブして、更にイライラが募るという悪循環です。

 

あまりにもどんよりした場合は毎日の決まったルーティーンを少し削減して80%から60%程度で余裕をもって動くようにしています。

 

慌ててミスするよりは、余裕を持たしたほうがミスのしりぬぐいも簡単に行えるからです。

 

あまりにもイライラが溜まっているときは漢方薬やサプリメントに頼ることもありますが、いろいろ試してはみたものの、やはり気休め程度といった印象があります。

 

私が40代になって更年期障害に思うこと

更年期障害と聞くと以前は中年以降の女性がヒステリーを起こしている様子が目に浮かびますが、自分自身が40代に突入し、わかってきたことがたくさんあります。

 

取り立てて病院に行くほどの事でもないのに、なんだか気が晴れないし疲れやすいといった体験談をコマーシャルなどで耳にしたときに頷けるようになりました。

 

女性ホルモンの変化やバランスの乱れがカラダとココロに不調をきたすのだと思います。

 

我慢できないほど痛い辛いのであれば慌てて病院に駆け込むのでしょうが、毎日のように細く長く続く体の変調はやはり精神的に参ってしまいそうです。

 

特に実母がほてりやのぼせがあり、常に婦人薬を服用していたことを鮮明に覚えていますので、私自身も近い将来何かお薬やサプリメントに頼らなくてはいけないのだろうと覚悟しています。

 

なので現在はよくネット検索をして症状を和らげる効能のあるモノを探す機会が増えています。

 

効能も様々で価格帯もバラバラなので絞り込むのに苦労しそうです。

エクオールは初めて聞きました。

小林製薬はテレビコマーシャルでよく見かける製薬大手ですし安心して服用できると思い、早速ホームページを見ました。

 

実はこのアンケートではじめてエクオールという言葉を知りました。

 

小林製薬の婦人科系と言えば、私の母が愛用していた「命の母」の印象が強かったのですが、ライトな栄養補助食品なので40代の私でも気軽に試してみようかなと思えますし、大豆イソフラボンが含まれているようなので効能に期待できそうですね。

 

また基礎的な健康にも良さそうですし便秘の改善にも期待できると思いました。

 

ほかにも魅力な点は摂取回数と価格。

 

健康食品などは1日数回の摂取を進めているモノが多いのですが、エクオールは1日1回の摂取でOKなところが手軽で続けられやすいと思います。

 

また30粒で2700円という良心的価格が何より魅力的です。

 

通販系の健康食品なら1か月分で1万円近い費用が掛かるので二の足を踏んでいましたが、エクオールなら手軽で価格も安いですしチャレンジしたいです。

 

>>小林製薬のエクオールを見る